DQ10 まめぞぅのエリンギ便り

イベントレポート ~常闇トライアスロン~

      2017/05/06

前略

 

先日は常闇トライアスロンにお越しいただきありがとうございました。

イベントの興奮冷めうちにレポートを書きたい……のですが、間に仕事を挟んだため幾分クールダウン。

それでも、仕事中にTwitterを見ていたら、イベントの振り返りなんかをつぶやいている方を見かけたりして、嬉しくて再熱したりもしています。さらには……。

 

速報で出したランキングが今までのアクセスでトップになったりと、常闇イベントの関心の高さが伺えますね。やってよかったよ。

というわけでレポート……と行きたいのですが、私はゴールで立ってるだけでしたので使える写真がない。さらには集計で忙しく、ゴール後の会話も殆ど見ていないのです。そのへんは他のブロガーさんに期待しましょう。

 

録画を見てみる

正確なタイムを測るためにビデオを撮っていましたので、それを見ながら書いていきたいと思います。

 

イベント30分前

我が家でコンシェルジュモニと本物のモニに挟まれいちゃいちゃしていたところ、早くも人がいるとの情報が入ってきました。それを聞いて真っ先に思い浮かんだのが……。

 

ナスビ。いつも早くからスタンバっているナスビは、イベントに欠かせない存在ですね。

しかし今回お願いしたスタッフさん……。

 

早くからここで待機し、イベントの案内を繰り返してくれていました。さすがイベント慣れしています。

私、開始後のことしか考えていなくて、開始前の定型なんて一つも用意していませんでした。

 

用意しなきゃと思い作ろうとしたのですが、まぁいいや任せちゃえということでやめました。ほんと優秀なスタッフさんたちに感謝です。

 

開始時間が近づき、徐々に人が増えてきました。さすがに主催が黙っているのも悪いかと思い、手打ちで対応です。

 

おっと、後ろから何か近づいてきました。アイドルのライブにでも行く方たちが迷い込んだのでしょうか?

 

いいえ、参加者の小西さん御一行でした。何その仕込み、ずるい。

しかし、こんななりをしていながら……。

 

きっちりメイヴ部門で1位をかっさらっていくあたり、侮れません。

そんな小西さん……。

 

 

 

この日の私の寂しい夕食をディスってきます。

 

こにのたソがれドラクエ日記より)

 

凸撃レディース ダァ本部より)

私は忘れない(昨日思い出した)。いいよ、どうせ1人だよ。

 

イベント開始

なんやかんや挨拶と説明をしました。静かに聞いていただきありがたい限りです。

スタッフの準備をしますのでお待ち下さいと言うと……。

 

「スタッフ紹介なしかwww」

 

ごめん、考えてもいなかった。

天使なエル子達の中に一人マイケルっぽい服着たチャラそうな人だものね。スタッフですよと紹介すべきでした。反省です。

 

まぁそれは置いといて、いよいよスタート。一斉に飛び立つさまは圧巻です。

 

一気に人が減りました。後ろの方にイカっぽい方たちがいらしてたことにここで初めて気づきました。

人が減っても……。

 

応援に来てくれた方たちが遊んでくれるから寂しくなんてないよ。

 

おっぱい触られ放題。この仕草かわいいよね。すごく欲しいけど、今は無理かな……。

遊んでいるとスタッフがクリアしたと思われる方たちを報告してくれます。

 

しゃるるんのにゃんにゃん日和♪より)

「ぱ!」の面々。

一応TAイベントなんですが……。

 

 

「これ、TAイベントだよね(困惑)?」

 

開始から24分

そろそろ戻ってくる頃でしょうか。経過時間を報告しようとしていると……。

 

おぉ、誰か戻ってきましたっ!

 

たっくんさんのPTが一番でした。タイムは24分18秒っ!

 

次に戻ってきたのがうなぎマンさんPT。タイムは25分07秒。その差49秒!!

その後も続いて戻ってくるかと思って構えていたのですが、時間内に完走できたのは4組だけでした。

 

集計

タイムアップ後、一斉に送られてくるスクショの集計にあっぷあっぷ。ルームや白チャで問いかけてくれた方がいるのに、無視してしまい申し訳ありませんでした。

 

事前に用意したエクセル。数字だけぱぱっと入力して勝手に分と秒を付け、チャンス賞用の秒未満も並べ替えられるようにしておきました。エクセル様々です。

それでも10分もかかっちゃったのですが皆さま今の戦いを振り返ったりしながら交流していただけたようです。

 

うん、過去は振り返らないみたい……。

 

表彰式

総合優勝

表彰式の様子。

総合優勝の賞品は竜牙石1ヶ月分をお贈りしました。

 

ごめん、1200個なの。

 

部門賞

続いて部門賞の発表なんだけど、エクセルを見て不安に……。

 

「これ入力ミス??」

 

2位との差が2分以上あったため不安になり、送ってもらったスクショを確認しちゃいました。それほど早い結果でした。驚きです。

 

チャンス賞

今回、チャンス賞というのを設けました。これは、討伐タイムの秒未満とスタッフが振るダイスの数が近かった方へ贈られます。

常闇を1体でも倒せば権利があるので、TAは無理だと敬遠しがちなエンジョイ勢やライト勢にも参加してほしかったためですが、実際ライト勢の参加は……無かったです。残念。

 

ルーナル賞は82に近かった方。

 

あーたんの男の数は43人。

 

割りと多かった。

 

モニと近かった方はお二人いたので、ダイス勝負で決めることに。大きい方が勝ちです。

 

モニからの賞品はPTメンバーのイラストをお願いしていました。数日後にお渡しできるらしいので、今しばらくお待ち下さい。

また、ここにも掲載の許可をいただいていますので、モニ絵ファンの方もご期待下さい。

 

【追記】今朝届いていました。無茶なお願いを聞いていただきありがとうございました。

 

記念撮影

表示限界で、両端写ってないです。ごめんなさい。

 

総合優勝のたっくんさんPTにナスを添えて。おめでとうございます。

 

スタッフを引き受けてくれた上、チャンス賞を用意しろというワガママも聞いてくれてありがとう。

 

最後に

人はなぜプレイヤーイベントをするのか。

ときに面白い内容なのか自問し不安に駆られ、ときに打ち合わせができず慌て、ときにスタッフの意見が合わず悩み、ときに賞品のために金策に走る。

当日その時間まで人が来てくれるのか心配で心配で胸が苦しくなってくる。

それでもなお、懲りずにイベントを開こうと考える。なぜか。

 

「楽しかった」

ただこの一言を聞きたいがために。

 

今回はエントリー制で20組を超える方々にエントリーいただいていたので、人が来ないという不安はありませんでした。

それでもなお参加者、見学者を合わせ100人近い方を前にうまく運営できるのか心配でなりませんでした。

反省すべき点、改善すべき点はあるとは思いますが、概ねうまくいったのではないかと思っています。

全ては参加者の皆様、応援に駆けつけてくれた皆様、そしてスタッフのおかげです。本当にありがとうございました。

 

良き思い出ができました。

 

草々