DQ10 まめぞぅのエリンギ便り

プロバイダ変えてみた ~IPv4 over IPv6 IPoE~

   

前略

 

お久しぶりの更新なのですが、全くドラクエと関係のない記事で申し訳ないです。興味の無い方はスルーでお願いしますね。

 

回線速度が遅くなってきた

私はインターリンクというプロバイダを利用していました。

2年ほど前に加入して、なかなか快適だったため継続してきたのですが、ここ最近速度の低下が目立ってきたのです。

ドラクエではさほど影響はなかったので、プロバイダを乗り換えるつもりはなかったのです。でもこないだの夜のこと、インしようとしたらアップデートが始まったのですが、それが遅いこと遅いこと……。試しにiPhoneのテザリングに切り替えたのですが、テザリングのほうが速かったのです。これでは光回線の立場がありません。「フレッツ光ネクスト スーパーハイスピード隼」という大層な名前が付いていますが、LTEの方が速いのです。これはどうにかしなくてはいけません。

とある方法を試すために、とりあえずプロバイダを変えてみました。

 

BIGLOBEに加入

OCNなんかに次いで有名な大手プロバイダです。会員数もかなりいることでしょう。なぜBIGLOBEなのか。それは、試してみたい方法がBIGLOBEと@nifty、他にも数社あるのですがお値段なんかを考えるとこの2社くらいなのです。

せっかく乗り換えたので通常の方法で接続して速度を測ってみました。

 

インターリンク

比較するために、インターリンクでの速度を測ってみました。

 

これは平日17時頃の速度です。

13.39Mbpsと、いくらベストエフォートとはいえ光回線とは思えない速度です。これって一世代前の3G回線の最大値よりも低い速度です。

たしか加入した時には50Mbpsくらいは出ていた気がするのに何があったのでしょうか。

 

そしてこれがゴールデンタイムの22時頃の速度です。5.27Mbps。悲惨ですね。

 

BIGLOBE

続いてBIGLOBEの速度です。

 

これが平日17時頃の速度です。

1回目、2回目で差が出ているものの、インターリンクに比べて格段に速いです。さすがは大手、設備もかなり増強されているのでしょう。しかし、会員数も多いのでゴールデンタイムはかなり速度が落ち込むと思われます。

 

ほらね、ゴールデンタイムではこの有様。2.02Mbpsしか出ていません。これでは乗り換えた意味がありません。

でも、これは通常の接続方法。私の目的は違うのです。ちょいちょいっとオプションを申し込んで暫く待つと……。

 

じゃんっ!

これぞ光回線って感じの速度が出てくれました。

 

IPv4 over IPv6 IPoE

何のオプションを申し込んだのかというと、「v6プラス」というものです。

サービスを提供している会社の図を載せますと……。

 

左側が多くの方が光回線で接続している方式で、右が私が申し込んだ方式です。

回線が遅い遅いというのですが、どこが混雑しているのかというと左側のNTT東西NGNとISP事業者(プロバイダ)を繋いでいる網終端装置というところなのだそうです。

右側はそこを迂回して接続しているので混雑を回避することが出来るというわけです。

ただこれ、誰でも簡単に申し込みできるわけではなく、かなり高い壁があります。

 

そびえ立つ壁

簡単に書きますが、詳しくは各プロバイダの申し込みページで確認してくださいね。

 

回線

先程の図にもあるように、NTT東西のNGNに繋がっていないといけないのです。

その対象となる回線が、フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト、フレッツ光ライトプラス、ドコモ光、v6プラスを提供しているプロバイダの光サービス(ビッグローブ光)だけです。

他のプロバイダでも名前は違うけど同様のサービスを提供していたりします。あくまでBIGLOBEではこの回線だけですが、他でも似たようなものだと思われます。

 

機器

v6プラスに対応した機器が必要になります。

NTTのレンタルしているホームゲートウェイは大体対応しているようです。

 

オプション

NTT東日本のギガファミリー、ギガマンション・スマートタイプ以外ではひかり電話の契約が必要です。

あと、NTTのフレッツv6オプションが必要ですが、プロバイダが代行してくれます。これ、初期費用かかります。

 

できなくなること

IPv4のIPアドレスを複数で共有するため、固定IPはもちろん、サーバの公開なんかはできなくなります。利用できるポートにも制限があるため、一部ゲームが動かなくなる可能性があります。ちなみにドラクエは大丈夫でした。

自宅のNASやNASNEに外部からアクセスできなくなるかなという懸念がありましたが、ちゃんと繋がってくれました。もしかすると機種によるかもしれないので、全てOKだとは思わないほうがいいです。

 

詳しく知りたい方は

「IPv4 over IPv6 IPoE」や「v6プラス」なんかで検索すると色々情報が出てきますよ。

 

草々