DQ10 まめぞぅのエリンギ便り

らくがきイベント その1 ~ローズ・ラビリンス ~

   

前略

 

昨日はエルフのらくがき帖のイベントに行ってきました。

 

薔薇ドレスアップイベント。イベントが終わった今でも、薔薇ドレアとはなんなのか。その迷宮から抜け出せていません。

じゃあ、薔薇の迷宮に迷い込んだ私はどんなドレアで参加したのかというと……。

 

結局これ。

もう一つの水銀燈コスのほうが良かったんだけれど、どうしても完成度の低さが許せなくてこっちにしました。

それでは、みなさんのドレアを拝見して、薔薇ドレアとはなんなのか……その迷宮から抜け出す糸口を見つけようではありませんか。

 

淑女の振る舞い

インしたのは22時過ぎ。すでに集合写真を撮っているところでした。いつもならば、ピョンピョン音を立てながら突入するのですが、今回の私は淑女。

スカートのプリーツは乱さないように、白いセーラーカラーは翻さないように、ゆっくりと歩くのが、ここでのたしなみ。

 

会場の入り口で見つけたのは、ゆぅ~さんとユーニィさん。

 

ゆぅ~さんもいつもと違い、おしとやかに可愛らしいお姿。相変わらずおじのツボを突いてきます。

 

会場をゆっくりと散策していると、金色の鎧に身を包んだホユさんを見つけます。

口に加えるのは薔薇……。その花びらは残り1枚と、儚い様子を表しているのでしょうか。そんなことを言っていたら……。

 

「2枚だ」

 

と、お叱りを受けてしまいました。どちらにしても風前の灯。

 

次に見つけたのはぺかみさん。

なんでしょうか、いつもと雰囲気が違って見えます。

 

彼女もそんなことを感じたのでしょうか。何枚も写真に収めます。

 

可愛い。そう褒めてくださった彼女は、こう続けました。

 

「私の顔にそっくりだから」

 

すごくご自身がお好きなようですが、その気持ち、よくわかります。だって……。

 

私はこのソアラさんがものすごくかわいいと思いますもの。

 

コサージュが曲がっていてよと呼び止めてしまうほどに気になる存在。このまま抱きしめようかと思いましたが、なんとか踏みとどまったのは内緒です。

残念ながら、仕事の時間が近づいてきたので今日はこのへんで終わりにしまう。またお会いする日まで。ごきげんよう。

 

草々