DQ10 まめぞぅのエリンギ便り

サド・マゾ・サドマゾ ~無自覚の嗜好~

   

前略

 

昨日は楽しみにしていたイベントがありました。その名も「ストンピング」。スパンキングじゃないよ、ストンピングだよ。なんでもプロレスの技名みたいです。

主催者はこないだ一緒に遊びましたメダカさんきゅるるさんとチムメンのケムクの3人です。

イベント内容は、滝の上から落ちて3人のうちの誰かを踏めたら景品ゲット。とてもシンプルでわかりやすいゲームです。

そして誰を踏むのか。これもわかりやすい。ケムク一択です。

メダカさんときゅるるさんにはむしろ踏まれたい気持ちしかありません。踏むなんてとんでもない。

 

少し遅れて現地入り

この日は飲み会がありました。イベント開始までには帰れると思っていたのですが、流れで2次会にまで顔を出したのでイベントは遅刻。

遅れてインしてチムメンの一覧を見ますと、全員イベント会場にいます。愛されてますね。

 

329068716

人もいっぱい。

表示限界で見えませんが、滝壺には主催者の3人がいるはずです。

 

329063499

いました。

滝壺で土下座しながら踏まれるのを待つ姿はなんともシュール。よくこんなイベントを思いつくなと感心ですよ。

 

崖の上

さて、私もケムクを踏むために崖の上に移動しましょう。

崖の上は……。

 

329064927

長蛇の列……。

 

329067709

最後尾に並んでみましたが、滝どころか川すら見えません。

時刻はすでに22時30分。だめだこれ、絶対シンデレラタイムまでに踏めない。

ケムクにはあとで個人的に踏ませてもらえばいいやと、この日は踏むのを諦めました。

 

踏まなくてもサディズム

踏まれたい願望はマゾヒズム、踏みたい願望はサディズム。つまり、並んでいる人みんな踏みたい願望の持ち主であり、サディストと言えるのです。ただ、踏めば景品が貰えますからね。全員が全員サディストではないでしょう。

二極化して考えますと、景品のために嫌々踏みつけ自身に精神的ダメージを負わせる、これすなわちマゾヒストと言えるでしょう。どっちに転んでも何かしら理由をつけてサドとかマゾって言われちゃうんですね。

どうしても「私はどっちでもないよ」って言いはるならば、こんなのはどうでしょう。サディズムとマゾヒズムを併せ持つサドマゾヒスト。

普段からエル子にいじめられたい願望を持つ私は、マゾヒストだと思っていましたが、毛玉をいじめたい願望もあるのでサドマゾだったんですね。

何が言いたいかよくわからなくなってきたのですが、要は踏むのを諦めた私は並んでいる人たちを見てニヤニヤし、サディズム欲求を満たそうというわけです。

 

329066024

見たことある方たちがいました。あなたはサドですか?マゾですか?

な~んてことは怒られそうで聞けないし、そもそも後付けなので考えもしませんでしたしね。

勝手にどっちか予想してもいいけど、フレ切られそうなのでやめときます。たぶん赤い人はマゾ。

 

329069227

イベントでは常勝のイメージがあるツネさん。

私のイベントでも価値ある絵葉書を勝ち取りました。帰り際に捨てられてないか心配でしたが、まだ持っててくれているみたいです。

勝手にサドマゾ診断する気はないけど、なぜか魚はサドに見えるけど実はマゾなんですって思っちゃう。たぶんヒューザのせい。

 

329064031

かわいいエル子には踏まれたいので、サドであってほしいものです。でも、ウェディ子は全員サドに見えるのですが、エル子全般そんなイメージはないですね。どっちかっていうとマゾ。

 

最後に

329070103

そこから飛び降りろって思った方、紛れも無いサドです。自覚しましょう。

もっと色んな方がいたのですが、録画失敗してどうしようもないのでこの辺でおしまい。

 

草々