DQ10 まめぞぅのエリンギ便り

やっぱり魔戦が好き

      2016/05/04

前略

 

いつの達人クエだったでしょうか。ラズバーンに魔戦4で挑めというものがありました。それがね、まぁ楽しかったこと楽しかったこと。きっと、災厄でやったらもっと楽しいんだろうな〜なんて思ったわけです。

と、言うわけでTwitterで募集をしましたところ、なんとか7人集まってくれたのです。感謝感謝。

 

20160502-2212_322381843

圧倒的エルフ率。私がエル子スキーだからとかではなく、他のエルフが主催のイベントなどを見てもこういう傾向があるので、エルフのところには自然とエルフが集まるみたいですね。

 

達人クエを踏襲しているので、条件は魔戦8人で道具の使用禁止です。あと、おまけでマダンテボーナスを用意。マダンテでトドメを刺した方にダイヤ花10本を用意しました。

 

20160502-2218_322383336

災厄久しぶりって方が結構いましたね。確かに私もこないです。でも、谷で待っている時に数組来てたので、なんだかんだでまだ続けている方はいるんですね。

 

20160502-2221_322383779

5分くらい経った頃に、災厄の名前が赤くなりました。そこからみんなマダンテ狙いです。

ひょっとしたら、マダンテじゃなくて他の特技でトドメになるかなとも思っていたのですが、さすが魔戦の手練れ達。きっちりマダンテでトドメを刺しましたよ。

 

20160502-2224_322384765

私以外みんな瀕死と……、かなりいい戦いだったのではないでしょうか。

でも、集合から終了まで20分。せっかく集まってもらったのに、これではなんだか物足りないですよね。ならば、真災厄へ行きましょう、そうしましょう。

 

20160502-2255_322393632

一人抜けたので代わりを探したのですが、おらず。メンバーの提案でマダンテがあるからという理由でベビーサタンを連れて行くこととなりました。これが、新たな楽しみを見出すこととなります。

さて、さすがに真災厄に対して道具禁止は王に対して失礼というもの。解禁です。

写真がないのですが……、再び災厄と対峙します。先ほどは6分ほどかかりましたが、今度は……1分30秒っ!?

そう、ベビーサタンの範囲覚醒があるおかげでマダンテのダメージが飛躍的に向上したのです。片手剣装備でも、フォースブレイクが入っていれば6000近いダーメジが出ます。マダンテがない方もいたのですが、7人と1匹みんながマダンテを唱えれば5万近いダメージを与えるのです。災厄のHPが65000程度なのであっという間に赤くなっちゃいます。

なにこれ楽しいっ!

旅芸人のビートにより、魔戦がないがしろにされてきた感じがありますが、次期バージョンアップの新スキルによりさらに存在が危ぶまれる魔戦。でも、我々にはマダンテがあるのです。マダンテこそ魔戦のロマンなのですよ。魔戦大好き!

 

えぇ、本当ごめんなさい。道中の写真も全くないです。

災厄よりも道中の方が危ぶまれていましたが、さすがに皆さん強くなってますので特に危なげなく真災厄の元へとたどり着きます。なんなら、おやつやおにぎりを食べつつと、遠足気分ですよ。

 

決戦!真災厄

さすがに真災厄は一筋縄ではいかないだろう。おやつを食べる手が止まります。

 

まだ序盤。一発目のマダンテをぶち込みます。

意識を集中して、己が持つ全てを一旦凝縮するように……。

せいっ!!

 

まぶしっ!

この輝きっ、かなり溜め込んでいた様子。

 

全てを解き放った後は、必殺で回復。抜かりありません。

 

ああああああああっ!

 

安心してください。こっちには必殺の宝珠があります。

気を取り直してもう一度っ。

 

ああああああああっ!

……必殺しようとすると殺されちゃう。中に人入ってるんじゃないか(ネタバレ?)。

 

そろそろ真災厄も赤くなり、みんなマダンテを狙ってきます。フォースブレイクも入り狙うなら今。MP少ないけどなんとか……ならず。

一方ではおならしちゃってるエル子が。そんなおならごときじゃ真災厄は倒せませんよ。

 

5136ダメージのおならっ!?

真災厄はあまりの臭さに倒れてしまいました……。

 

時間は4分24秒。覚醒つえ〜。

 

再認識

20160502-2313_322398707

何度となく傷つき倒れ、また立ち上がり……そして狙いを済ませて全てを解き放つ。やりきった。そして再びこの地に戻ってきた喜びを噛みしめる。ただ、農家のおじさんだけは荒れた大地にショックを隠しきれない様子。

いいじゃないか、生きてさえいればまた立て直すことができるんだよ。

魔戦は他職に劣らない素晴らしい職業だ。たとえベビーサタンのおかげであったとしても。その気持ちを胸に、各々が自分の旅へと戻っていった。

お付き合いありがとうございました。次はドレアムに全てをぶつけてみたくなりました。

 

草々