DQ10 まめぞぅのエリンギ便り

まめ方、アストルティアを釣る

   

前略

 

釣り、してますか?

 

3.2後期でお魚を65種類釣ると、350万G相当の景品が貰えるってなもんで、今や空前の釣りブームが到来しているのです。

ところがこれ、某ブログでかな〜りザックリ計算されていたのですが、まったくのゼロからスタートだと収支トントンみたいです。

上位の釣竿を装備できるレベル15くらいまで計画的に進めていくこと。なおかつ運良くレアなお魚を苦労せずに釣り上げることができればプラスになるとは思います。3.2後期からレア種の確率が上がりますしね。ざっくりどころか、計算すらしていませんのでマイナスになっても怒らないでね。

 

さて、例に漏れず私も釣りしよ〜ってことになるのですが、基本的にサボり組な私です。いったいどれくらい進んでいるのでしょうか。

 

35種類。思ったより進んでた。偉いぞ過去の私。

ここまで進んでいるならば話は早い。サクッとコンプリートしちゃいましょう。

 

先のザックリ計算された方が言っていました。基本的にレア種を狙っていき、おまけで釣れたお魚で埋めていこう……と。なるほど、かなり高性能な物欲センサーが搭載されているゲームです。いやぁ、キミを狙っていたわけじゃないんだけど、釣れちゃったなら仕方ないね、はい、コンプリートってわけ。これなら物欲センサーも感知しないはず。完璧な作戦です。

 

まず狙うのは、アカマンボウ、君に決めた。

 

場所はここ。アストルティアでも1、2を争うそれどこって場所、エピステーサ丘陵。その左上のほうです。

 

釣り糸を垂らして待つこと3分ほど。大物がかかりました。まさかね……レアなのにこんなに簡単に釣れるわけありません。

 

釣れたよ(震)。

よくわかんないんだけど、釣りにくいんだよね?

普通のマンボウよりも先に釣れて、ひょっとしたら普通のマンボウのほうがレアなんじゃないかと思ったほど。何にせよ、サクッと釣れたんだからありがたいお話です。

 

次々いきましょう。お次はブルーナポレオンとシーラカンス、キミ達に決めた。

 

場所はここ。ゴブル砂漠西の下の方。王者のなんたらがあるとこ。なんか物騒なモンスターもいて、こんなところで呑気に釣りなんてしていて大丈夫なのか心配になります。

 

釣り糸を垂らすも……。

 

こいつばっかり。経験値も少なければ、貴重な釣竿を消費してしまう厄介な存在です。3.2後期で見逃せるようになる的なことを誰かが言っていた気がしましたが、バトル開始しちゃったらキャンセルは無理なんですよね。ガセかな?

 

そうこうしていると砂嵐も止み、素晴らしい景色に。こんな一面もあるのですね。

 

おや?

 

どっせ〜いっ。

 

釣れちゃった。これも釣り始めて5分くらいで釣れました。

どうした物欲センサー仕事してっ!

いや、やっぱりしないでっ!!

 

ついでにこいつも、ドーンっ!

この後しばらく釣っていましたが、もうひとつの狙い、シーラカンスはヒットせずでした。物欲センサーに気づかれたか……?

 

場所を変えて、希望の丘です。

ここは景色もいいので、心が落ち着くのでしょうか、釣れないイライラもあまりないように思えます。私の心は浄化され、仏のごとく慈愛に満ちていきます。

 

するとどうでしょう。深海に迷える小魚が救いを求めにやってきたではありませんか。救いを求められれば応えるが巫女の務め。私は、物理法則など世の理を超越した神の場所、おさかな袋へと誘うのでした。これで40種類くらいいったね、やった。

 

あとはジンベイザメとかリュウグウノツカイなんかを狙っていきたいので、まだの方、ぜひ一緒に行きましょう。一人で釣りするのはは辛かったの……。

 

草々