DQ10 まめぞぅのエリンギ便り

Windows10の不具合が解決した!?【重要な追記あり(2016/05/08)】

      2016/06/29

前略

 

前回書いた「Windows10更新プログラムの適用後から調子が悪い」は今までRTされたことがなかった方からRTされたりしまして、結構同じ状況の方がいらっしゃるのかなって感じました。そのなかで、ドラクエ重いから「バックグラウンド録画」を無効にしてみるっていうのは割と有効なようです。

Twitterでも「ドラクエを起動すると爆音だったCPUファンが、これで静かになりました。」(効果は個人差があります)とのお言葉を頂きました。Windows10でドラクエ重いな〜って方はお試しあれ。

 

今回はブルースクリーンのお話

まず最初に、色々と勘違いしていました。2016年2月の更新プログラムが原因じゃないかって書きましたが、違いました。原因を書いちゃうと、2015年11月に配信開始された「Windows 10 TH2(ビルド10586)」です。TH2ってのは、いままでのWindowsのSPと同じ意味のようです。こいつがなぜか3ヶ月も遅れ、2月に自動アップデートされたもんだから2月の更新プログラムと勘違いしちゃったわけです。

そしてこのブルースクリーン、ドラクエと全く関係ないです。関係ないというか、ドラクエが原因ではないです。ただPCを起動して放っておくだけでも出ちゃうエラーなのです。致命的っ!

 

ビルド10586とDTCP-IP

今回私のPCに出たブルースクリーンのエラーは「CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTION」というもの。原因となったプログラムは「ntoskrnl.exe」、つまりWindows10の中核部分です。これをソフトウェアとハードウェアの架け橋と説明しているサイトがありました。なので、ハードウェアが原因の可能性が大です。

しかし、不具合発生のタイミング的にアップデートが最も怪しいのです。CRITICAL_STRUCTURE_CORRUPTIONとWindows10をキーワードとしてGoogle先生に聞いてみると、このビルド10586が出てきました。それと一緒に出てきた怪しいワードが「DTCP-IP」。Windows10 ビルド10586とDTCP-IPの相性がすこぶる悪いらしいのです。

 

DTCP-IPとは

DTCP-IPってなんのことって方もいらっしゃるかもしれません。簡単に言うと、テレビやレコーダーで録画した地デジなどの番組を、ネットワークを介して他の機器で視聴するための規格で使われている著作権保護技術。もっとわかりやすく言うと、テレビやレコーダーで録画した地デジ番組をパソコンのアプリで見ていたとしたら、そのアプリがDTCP-IP対応ですよってことです。

 

具体的にどのアプリ?

ネットで言われていたのが「DiXiM Digital TV」と「DiXiM BD Burner 2013」でした。うちのPCにもバッチリ入っちゃってます……。どうやら、このアプリが原因で間違いなさそうです。

他にもDTCP-IPを使っているアプリは怪しいようです。例えば「PC TV with nasne」などなど。Windows10でブルースクリーン出るって方、これらのアプリに心当たりありませんか?心当たりが無くても、メーカーPCだと最初から入っていたりするので要注意です。

 

解決策

ここまで原因らしいものが出揃えば、あとは簡単です。怪しいアプリを消しちゃえばいいのです。とはいえ、日課をやりながら撮りためた番組を消化するために入れたアプリです。お金を払ってね。それを消すなんてとんでもない。

じゃあどうするか?

Windows10ビルドを戻しちゃいましょう。でもこれ、Windows10をインストールした時点でビルド10586だった場合は出来ません。そもそも、最初からビルド10586だった場合も不具合が出るのかどうかわからないです。もし不具合が出るのだとすれば、以前のバージョンに戻すかアプリを消すしかないですね……。

 

追記(2016/05/08)

ビルドを戻して約3ヶ月。今になってスタートメニューが起動しないという不具合が発生しました。ビルドを戻さずにDTCP-IP系アプリのアンインストールをお勧めします。

 

ビルドを戻す手順

ビルドを戻すってことは、新機能使えなくなるのはもちろん、バグやセキュリティの更新も以前の状態に戻るってことです。また、失敗してリカバリするはめになるかもしれません。魔法の言葉を唱えておきますね。完全自己責任でお願いします。

 


「設定」をクリック

 


「更新とセキュリティ」をクリック

 


「回復」をクリック

 


「以前のビルドに戻す」の「開始する」をクリック

 

あとは不都合あるの?的なアンケートが出るので進めていきます。

再起動したらビルドが戻ったか確認してみましょう。ビルドの確認は、「Windowsキー」+「R」を押して「winver」と入力しエンター。

 


ちゃんと以前のビルド10240に戻っていますね。

 

ビルドを戻した結果

ドラクエを起動してしばらくプレイしてみました。前は1時間も経たずにブルースクリーンが出ちゃってましたが、なくなりました。そりゃそうだよね。今まではちゃんと出来てたんだから……。

同じ症状で困っている方がいたら、少しはお役に立てたかな?

 

【追記】旧ビルドで不具合発生

ある日、PCを起動してスタートメニューをクリックすると……。

 

スクリーンショット 2016-05-08 13.41.20

え?

起動しない。サインインし直すも同じ現象が発生。

なんでも、Windows10リリース前からあるバグで、修正しないまま発売しちゃったよテヘペロってことらしいです。ふざけんなマイクロソフト。

ネットで解決策を探したところ、バージョンアップをしたら直ったとのこと。さっき戻したビルド10586にしろというのです。

スタートメニューが使えないのは致命的なので、戻したところ直りました……。もうDTCP-IP系のアプリを削除するしか道はないようです。

一旦ビルドを戻していると自動ではアップデートされないので、下記のURLから手動でアップデートしてください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

 

草々