DQ10 まめぞぅのエリンギ便り

アストルティアでアルバイト

      2016/02/04

前略

あっという間に2016年も1ヶ月が過ぎました。

今年の目標に掲げた1億Gにどれほど近づいたのでしょうか。

当初は約150万Gで、現在が約200万G…。

あらやだ、50万Gしか増えてないじゃない。

このペースだと、1億Gどころか1,000万Gにすら届きません。

どこかで働くしかないのか…。

めんどくさいけど、早速アルバイトを探しましょう。

いいとこないかな〜?

お、これ時給いいね。

え〜っと、世界宿屋協会かぁ。

業務内容は…、ふくびき機の出玉操作?

勤務地は全国で、勤務時間はメンテナンス以外の24時間!?

時給はいいけどブラックすぎだなぁ。

出玉操作とか恨みを買いそうだし、やめとこう。

他には…っと。

ん、家から近いし、ここにしてみようかな。

早速行ってみよう。

おぉ、会社とは思えない出で立ち。

本当にここで合ってるのかな?

間違いないみたい。

儲かってるのかな?

でも、これって確かカジノの景品だよね…。

着服とかちょっと心配だけど…、話だけでも聞いてみよう。

こんにちは〜。

???「なち汁ぶっしゃああぁぁっ!」

!?

何かかけられたっ!

一体誰が?

かわいい受付嬢でした。

こんなかわいいエル子の汁なら、後ろの水槽1杯分ですら飲み干せます。

オウムガイ君、ちょっと変わってもらえるかな?

…おっと、あまりのサプライズに目的を忘れるところでした。

採用担当の方はいらっしゃいますか?

コンシェルジュ「なち汁ぶっしゃああぁぁっ!」

話になりませんでした。

お代わりお願いします。

コンシェルジュ「なち汁ぶっしゃああぁぁっ!」

ふぅ。

誰もいらっしゃらないようなので、少し待ってみましょうか…。

…スロット台も置いてあるし、ますます心配だなぁ。

その頃

社長が戻ってきたようです。

社長!

ここで働かせてくださいっ!

社長「魔人いかない?」

はい!採用試験ですね?

俄然気合が入ります。

すごく…大っきいです。

実は私、魔人と相見えるのは初めてです。

緊張する私を心配してくれたのか、優しく声をかけてくれる社長。

社長「ここに逃げ込むのよ」

はい!社長は腋大好きですねっ!

一生ついて行きます、副社長は任せてください!

いよいよ戦闘開始。

説明を受けた、腋の下に隠れる攻撃も、隠れるべき腋がグイーンって動いちゃって、おいおいちょっと待ってくれよ、そっち?みたいになったり、なんか知らないけど、どこからともなく飛んできた攻撃で床ペロペロしてみたりしました。

でも、みなさん強いのでなんとなく勝てちゃいました。

頑張ったのにハッへーンかいっ!

続いて、モグラも行ったことがなかったので連れて行ってもらいました。

なんかもう、イジメだよね。

一瞬バンドメンバーを呼ばれたとかなんとか言っていた気がしますが、そもそもバンドメンバーを知らない私にはなんのこっちゃです。

これからもバンドメンバーにお会いすることはないでしょう。

さて、採用試験の結果はどうなったでしょうか。

そもそもブログネタのための後付け設定です。

採用もくそもないのですが、よく考えるとラザラス君の後輩になっちゃうんですよね。

それはちょっと嫌なので、こちらから辞退させていただきました。

草々